2006年12月9日土曜日

キンメダイのジギング

先週、室戸沖で「キンメダイのジギング」をしました。

大正礁というポイントへカンパチを釣りに行った帰りのオプション的な釣りで、わたしにとってキンメジギングは初めての釣り。
水深300m、500gのピンクグローのジグをセットしてボトムへ。船長の指示どおり、底から30m位までを「ツーピッチワンジャーク&2秒ポーズ」というスローなパターンで探っていきます。

30m位巻き上げた所で、シマノの大物用ロッド60MDのティップになにやら生命反応が!?「イツキさん、それヒット!!」と船長。
なにしろ300mラインが出ているので巻き上げてくるだけでも時間が掛かります。取り込んでみるとなんとジグと同じ大きさ位のキンメダイ。・・・しっかりとフロントフックをくわえ込んでいます。

魚体の大きさと水深の割にちゃんとロッドにアタリが出るのに少し驚きました。
初めて釣った魚は小さくても嬉しい物です。

船長によると今はまだ走りの時期で300mだけれども、1~2月頃になると200m位の釣りになって型も大きく喰いも良くなるのだそう。
後、他魚で「クロムツ」なんかも釣れました。・・・で、わたしと滝下くんばかり釣れてましたが、偶然とはいえ、案外ルアーに対してセレクティブなお魚なのかもしれません。(笑)

4 件のコメント:

/t. さんのコメント...

cool!

canada

/t.

iccyan さんのコメント...

thank you!

Hiiko さんのコメント...

爆釣だったのですね!
ジギングはした事ないのですが手つかれそう・・。
でも一度やってみたいです。

iccyan さんのコメント...

hiikoさんコメントありがとうございます!(^-^)

ちなみに爆釣だったなんてとんでもないです。
「微釣」・・・みたいな感じとでも言いましょうか。(笑)

バスフィッシングが楽しいようにジギングも楽しいですよ!・・・しかも美味しいお土産付きだし。

またいつかご一緒したいですねえ。